プログラミングって何?

プログラミングとは

 大辞林で調べると、プログラミングとは、「コンピューターのプログラムを作成すること」と記述されています。 簡単に言うと、「コンピュータが理解できる言葉で、私達とお話する方法」と言い換えることが出来ます。コンピュータが理解できる言葉として、たくさんのプログラミング言語(C,Java,Ruby,C++ 等)が存在し、分野によってそれぞれ使用されています。プログラミングは、「ビデオの録画」であったり、「電子レンジのメニュー」などの家電製品、また携帯電話のアプリケーション、テレビゲーム等幅く製品に組み込まれています。

プログラミングを通して学べるもの

 プログラミングを学ぶことで、
① 想像力(どんなものを作りたいか?)
② 計画力(プログラムを設計しながら)
③ 論理力(プログラムの文法を学びながら)
④ 集中力(好きなものを作ることで)
を鍛えることができます。
当教室では和気藹々とした雰囲気の中で行うので、子供達もストレスなく楽しく学べる環境を提供致します。

将来の子供達へ

 小さい頃から、パソコンやプログラミングに慣れ親しむことで脳を鍛えられることはもちろん、発想する力も自然と身に付いていきます。
現在、ソフトウェアの人材が不足しています。将来においてもその傾向は変わらないと思われます。ひとつのスキルとしてプログラミングを身に着けることは、大人になって職業を選択する際に役に立つことでしょう。